7/10/2017

夏バテは人間だけではない




 25cmのブリュの発送作業を。

不備の無いよう、ゆっくりと時間をかけます。

無事届くまでは、気が抜けない。
何十回とやっても、この気分だけは毎回同じで、慣れません。

 どうか、気に入っていただけますように。




 そして今朝の我が家では大騒動が!?





 六時半になっても、シャーロットの鳴き声が聞こえず
散歩の準備をして降りて行くと、母のただならぬ顔。

「りんごやっても食べへんねん。」

「えっ!?」


出されたものを食べないなんて、初めてです。
きっとセラフィンの時と同じく、そういう時は大抵病気。

 声も出さずに、元気が無い。









 なにかおかしなものを食べた形跡も無いし、
昨夜は遅くまで元気にはしゃいでいたというのに・・・。

 ネットで調べてみると、どうやら夏バテのよう。
症状が全て当てはまりました。

取り敢えずはクーラーをかけて静かに寝かせておくことに。
調子がやはり悪いのでしょう、自らベッドで横になっていました。


そのうちに、少しずつ食べ物を口にするようになり、
夕方6時には、いつもの晩御飯が食べられるくらいに回復。

明日はトリミングの予定だったので、なんとか行けそうでよかった!
全身カットしないと、また夏バテになってしまいますから。





 




昨夕、大好きな相撲中継を見ている愛犬の図。

動物というのは話せないので、家族はあれこれ心配するのです。